読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっこみりこちゃん

乙女ゲームのネタバレ感想

クソゲーはクソゲーの楽しみ方がある


が、クソゲーにも良作にもなれなかった凡ゲーの魂はどこに行くのだろうか。


カレイドイヴをプレイ後、twitter上には乙女ゲーム力をすっかりなくした人々がいた。

例に漏れず、私もである。

とはいうものの、アイドルユーは楽しんだよ!


I DOLL U

まだセイヤとツバサしかプレイしていないけど、みんなかわいいし癒されるキュートなストーリーだよ。壮大なゲームをやった後はお口直しにどうでしょうか。

最近の乙女ゲームは命をかけたものが多く、どんなに良作でも気疲れしてしまうこともあるからね。そんな時にはアイドルユーで明るさと糖分を補給して次のゲームに向かうのがいいと思うな!


アイドルユーはもちろんフルコン予定だけど、他のゲームの合間に差し込んで楽しもうと思います!


前置きが長くなったけど、今回プレイしたBAD APPLE WARSの感想を書きます!


今からリアフェレスをやろうと思っているのに、パッチのダウンロードに60分以上かかるということで私が暇だからです。


BAD APPLE WARSですが、


というのが一言感想です!


設定は面白いし、キャラはサブキャラ含めて魅力的だし、ヒロインも可愛いし、キャラ同士の掛け合いも楽しい、テンポもいいし、声優もそれぞれ個人的に一番好きなトーンを持ってきている。


ただなにか物足りない。


最近真相ルートがあるものばかりやっていたこともあるかもしれないけど、

どのルートもテンプレは決まっていてキャラを変えての同じ展開ばかりなので周回は楽しくないし、初回ルートは熱かったところも心が冷えてしまっている。

突然のエンディングは納得できないし、どうにも消化不良。


ここからはネタバレなんだけど、納得できない部分が2点あるので残しておきたい。


死んだ子たちが集まる学園のお話で、みんな生還を望んでいる。

生還がよし、とされている話なのでハッピーエンドは全て現世に戻るエンド。


これ自体テンプレだなと思うけど、

ヒロインが記憶を持ったまま現世に戻り、攻略対象にあった瞬間 涙が出てきて愛している。あなたに会いたかった!!!

となる。全てのエンドで。

そのうち3人は攻略対象も生還していてヒロインを覚えているので、ヒロインと同じ反応。もう今すぐ結婚しようテンション。

そのうち2人は生還ではなく、生まれ変わっているので実際には学園で過ごした攻略対象じゃない。

だけだ姿が同じなのでヒロイン的にはもうオールオッケーで彼らを好きになる。

運命といえば運命だけど、

私が愛したヒガは比嘉先輩じゃないし、比嘉先輩は平成に生まれていて昭和に生まれたヒガじゃないから!


別に生まれ変わりとの恋愛でもいいんだけど、その部分を運命!あなたに出会えた運命!また会えたね!今のあなたのことはどうでもいいです!だって比嘉先輩はヒガだから!

みたいなのは、ちょっと違うような。


もう生まれ変わってしまってる・・・あのときのヒガはいないと思いながらも、そばにいることで比嘉先輩自身を好きになっていくとか、比嘉先輩がヒガの記憶を持って生まれてきて、とかならなんかまだいいんだけど・・・


それはシキシマもそうで、もうシキシマの生まれ変わりもどきとチューしてるのは??????だった。

私は切なくて結ばれないエンドが好きなので、シキシマの絵がぽつんとあって、やっと会えたね、約束守れたね、くらいがよかった。

もう蛇足&蛇足。


ところでなんかちょっと時をかける少女みたいだよね。

未来で待ってる!

それこそ時かけみたいに、もう会えないからこそシキシマとリンカはよかった気がするんだけどなぁ。


このシナリオ全体的に運命推し。

アルマの死んじゃった幼馴染はどうやらリンカに生まれ変わったみたいだし(このことをチラッと匂わしてきたのもなんか嫌だった。それって結局ハッピーエンドでもアルマは死んだ幼馴染としてリンカが好きなのでは?というかんじで)


ちなみにアルマは人によってはかなりの地雷で死んじゃった幼馴染を愛していた。生前つよい想いをもっていた持ち物もアルマは幼馴染とよくしていたあやとりの赤い糸だし。

ヒロインと幼馴染を重ねて見ていて、ヒロインに触れる理由も幼馴染のことを思い出すためだった。(長い間学園にいると記憶が薄れ幼馴染のことを忘れていってしまう)

私はこの地雷好きだけど、

過去の人(結局リンカはこの幼馴染の生まれ変わり)と重ねられることにすごく傷ついていたリンカが、ヒガやシキシマの生まれ変わりをあっさり愛するのはなんだかなぁ。


私けっこう生まれ変わりとか転生とかそういうの大好きなんだけど、そこが唐突でぶつ切りなのがあまり好きじゃなかったです!

私はお互い覚えていないけど、なぜか惹かれ合うとか、偶然出会うけどすれ違ってしまう、でもなぜか懐かしい匂いがした、とかが好きだな。


だとするとシンプルな分、サトルと白髪の方がよかったかな。

(結局サトルシナリオが一番よかった気もする。恋愛に至るまでもゆっくり描かれていたし)



2点目の納得いかない(というか希望)ことは

ワルイ子ちゃんもイイ子ちゃんもリンカがあまり変わらなかった。

カラッポはリンカだからこそかもしれないけど、せっかくなのであやかしごはんみたいに振り切ってほしかったなあ。

イイ子ちゃん側に染められて冷酷な風紀委員リンカと

自由奔放やりたいことをやるリンカと。


リンカかわいいからいいんですけどね。


それと同じでシナリオもテンプレに当て込むんじゃなくて、もっといろんなストーリーが読みたかったナ。

アルマは一番古株って言ってたし、

アルマが学園に来たばかりの頃や、昔からいることでの葛藤とか、

ヒガはあのエンドになるくらいなら、せっかくヒガだけが卒業したんだしリンカも卒業して、お互いを覚えていない状態でのまっ白な状態からのスタートとか、

あとは大団円エンドとかで、他のメンバーの現世も見たかったな〜。ナラカどうなったんだろう?とか。


あまり感情が動かされないゲームで魅力的だからこそ残念な部分もあったけど、それなりに楽しかったよ!