読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっこみりこちゃん

乙女ゲームのネタバレ感想

悠久のティアブレイドが好きならカヌチも好きだと思いますよ

 

 

そんなタイトルの記事、1年前にも書いてるカヌチューによるティアブレイド感想。

 

actizsm.hatenablog.com

 

悠久のティアブレイド乙女ゲームじゃない。

TLのティアブレイダーが口を揃えて乙女ゲームじゃないというのだから、乙女ゲームじゃない。

主人公はイヴなのか?それとも過去のイヴなのか?ダブルヒロインなのか?とかいう次元ではない。主人公はシュドであり、アタルヴァであり、カーマインであり、ティアブレイドにまつわる人間たちのドラマを描いたアニメだった。

(アニメにすればよかったのでは・・・と思うが、アニメになったからといって面白いかどうかは不明)

 

まるでコックピットにいるような戦闘シーンは一つ一つが長く、ルートによってパイロットが変わるからスキップができず、まったく同じ展開に飽き飽きしながらボタンを押しているうちに眠気が襲ってくる。目を開けてみるも戦闘エフェクトがチカチカカラフルに輝き、入ってくる光に目を開けていられない。目をつむるとまた眠気が・・・。

仕方なくオートモードにしてボーッとしていると、どんな場面かわからなくなる。

この戦闘シーン(と長い過去話)がルートのほとんどを占めていて、ぼんやりオートモードの合間合間に挟まれる恋愛イベントを見ている私の集中力は完全に切れていた。

ただでさえ恋愛イベントが薄いのに集中力が切れてしまっていたので、恋愛に入り込めていなかった。

戦闘シーン75%削って、恋愛を25%増やしてほしかった。

 

と、不満点はさておき。

 

私がティアブレイドに求めていたのはなんだったのか。そもそも何もあらすじを知らずに購入しているので、プレイしてから求めていたものになるけど、

それはすべてTRAGICEDに詰め込まれているのかもしれない。

 

私の中のティアブレイドのテーマは形にとらわれない愛だと思う。

種族どころか人と無機物を超えて、そして3000年の時も超えて、それでも変わらない愛だと思う。

TRAGICEDは悲劇ではない、人の形をしていなくても、そこに彼女が在る。

まわりから見ると、ゾッとする光景なのかもしれない。

でも本人達は気にならないし、横に大事な人がいるだけでいいと思っている。

変わってしまった姿に対して悲しむことなく今まで通りそばにいるのは、愛しているの言葉なんかよりもよっぽど説得力があった。

 

だからこそ、その対比としてアタルヴァのTRAGICEDは余計色濃く残るし、クレイドルルートが許せない。

 

アタルヴァの場合は彼女がそこにいることは変わらないのに、愛した彼女の精神が消えてしまった。

そこでアタルヴァが取った行動が自分の精神を押し込めて、彼女が求めている彼のふりをするというのが・・・これはアタルヴァの優しさで彼女に対する最大限の愛だと思うと、これ以上は言葉にできないし、これほど残酷なものはない。

名は体を表す、とリグからもらった「アタルヴァ」という名前は彼にとって何よりも宝物だし、記憶に支配されていて屋敷からも出たことがないアタルヴァにとって「アタルヴァ」という名前だけが彼のすべてだったのに。

イヴへの気持ちは、自分ではなくロウの気持ちかもしれない、と苦しんだアタルヴァが自分からロウを名乗るなんて・・・。

 

アタルヴァはどのルートでも一貫して、白イヴを大切に思っているのが伝わってきた。そんな彼が白イヴを無くした中、過去イブに対してどういう気持ちなんだろう。

「アタルヴァ」という大事な名前、リグからの思い、白イヴとの思い出、すべてを押し込めて、ロウと名乗ったのには、どういう思いがあるんだろう。

それは、いなくなってしまった白イヴへの愛なんだとおもう。いなくなってしまった者たちのためにも、と彼が言うように。

ロウではないアタルヴァと、白イヴではない過去イヴ。二人の今後は気になるけど、アタルヴァがロウだよ、と言って物語の幕が下りたのがよかった。

 

ティアブレイドに対して文句はあっても、このエンドを見れたのでお金を出した価値はあるし、数ある乙女ゲームの中でもずっと心に残るエンド。

どれだけ不満があったとしても、心えぐるものがあればそれは特別な作品なのです。

 

そして、ここまで精神ウンタラカンタラ言っていた私の怒りを買ったのがクレイドルルート。

私は彼と握手をしたその日から、彼の精神を愛していたのに・・・。

どうして見た目を2つ用意した??????????????????????????????????????????????????

何か意味があるのならわかるけど、セリフが変わらない(中身は同じな)のに、外見だけ変える意味は?

かっこいい系が好きな人とかわいい系が好きな人への配慮か?

そんなものはいらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私はクレイドルが鉄クズだろうが、ハゲデブだろうが、そこに物体がなくても、精神がそこに在ればそれだけでいいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!

そりゃ乙女ゲームはイケメンと恋愛したいし、できれば自分の好きな見た目(赤髪ボブ、おかっぱ、フリフリの服を着てスカーフをつけた育ちの良さそうな男)がいいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも、今までのTRAGICEDはなんやったんや!!!!!!!!!!!!!!

ヤジュルが怪物になってしまったイヴをそのまま愛するように、私だってクレイドルがどんな化け物になっても愛したわ・・・・・・・・・・・。

私のクレイドルへの想いを見くびらないでほしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どんな姿になっても、握手したときの気持ちそのままクレイドルが好きだよ!!!!!!!!!!!!

別にキスとかしなくてもいい、クレイドルがそこにいるだけで幸せで、恋心に気づくのは何千年後でもいい。

イヴとクレイドルが一緒にいてくれたらそれでいいんだよ・・・。

イケメン2パターン用意されても、別になんの心も動かないよ!!!!!!!!!!

 

私はクレイドルのTRAGICEDがほしかったです。

おじいちゃんみたいに同じことしか繰り返さなくなったクレイドルに3000年間と変わらないまま、毎日の出来事をこの先何千年も話し続けるイヴとか、

壊されてしまったイヴの脳を、必死に何かの機械に移動させるけど失敗してしまって人型を抱きしめようとするけど、腕がないクレイドルはそれすらできないとか(これはただのバッドだな)

お互い壊されてしまって、コンピュータの中に精神だけ取り込むんだけど、二度と触れ合うことができないとか・・・

そういうの・・・・・・・・・・ほしかった・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ロウルートはプレイしたみんなエッと思うだろうし、散々ツイッターでもワーワー言ったから割愛します。(カヌチのイズサミちゃんとクラトを足して2で割らないルートだね)

私はヤジュルートで、怒り狂ってたとはいえ過去イヴがあっさりロウを見捨てたので、ロウイヴの恋愛描写には何も納得していません。ヒロイン交代はいいけども、過去イヴにとってなぜロウが大切なのか物語で見せてください。お兄様が大事なのは伝わってきたよ。

クレイドルルートも恋愛描写薄かったけど、序盤からクレイドルと白イヴの絆はわかっていたので、そこに対してはあんまり文句ないけど、欲を言えば人型になったから恋愛感情を理解したぞ!みたいなしょうもない理由じゃなくて、ロボットだから恋愛感情という気持ちはシステムに組み込まれていないはずなのに・・・みたいな戸惑いがほしかった(めっちゃ文句あった)

 

戦闘シーン75%削って、恋愛が25%増えていたら・・・・・・・・人生の作品だったのになぁ

 

壮大さとか、過去話とか、ロウがイズサミちゃんとか、過去イヴがカヤナとか、カヌチが好きならティアブレイドやろう・・・・。ティアブレイド好きならカヌチもやってください。

 

ところで私のパソコン、カヌチって打つと「鍛治」って変換されるんですけど・・・・・・・・・これどこのパソコンでもそうなんですか?辞書登録はしていません。

f:id:actizsm:20160919170813j:plain

 

おしまい