ぶっこみりこちゃん

乙女ゲームのネタバレ感想

遙かなる時空の中で3

なんと2年ぶりの記事です!

1年ほどガッツリ乙女ゲームを休んでいました。作品の情報すら知らなかった。

かなり忙しく空いている時間は睡眠にあてていたので、乙女ゲームどころか自分の好きなことすら忘れていた。

最近少し余裕が出てきて、久々に乙女ゲームをプレイすると 自分が戻ってきた感じがします。

10年乙女ゲームにどっぷりの生活を過ごしてきたので、乙女ゲームアイデンティティだったわけで、プレイできないということは私個人の存在はしんでいたのです。

10年後も20年後も老人になっても新作発表を生きる糧にしたいし死ぬ間際には、あえて残してあるカヌチのクラトエンドを迎えてお葬式で永遠の空をかけて旅立っていくのが私の人生最後の目標です。まだまだ生き続ける予定なのでその頃にPSPは起動できるのだろうか。カヌチ50年後にも移植してや!



復活して、シャレマニ、バリバリ、途中だった蝶々事件をプレイしました。

良くも悪くもオトメイト成分を吸収し、自分が根っからのオトメイターなことを思い出し、また一つ自分を取り戻した気がします。



元号が令和に変わり、令和の目標はもっといろんなブランドをプレイしよう、です。取り戻すだけでなく新しいことも始めたい。

そう、私はネオロマンサーとしての道も歩んでみたいのです。

コルダ3と遙か6は人生の最萌えと呼べる男に出会えましたが、まだネオロマが好きとは言えません。

私の中でネオロマ好きを語る最低条件としては、遙か1〜3、コルダ1.2、アンジェリークシリーズの各1本ずつはプレイしていることだと思っていたのです。これは勝手な個人的妄想条件です。


今からそれらを全てプレイしたとしてもネオロマンサーとはいえないと思いますが、ネオロマが好きというくらいは許されるでしょう。(誰に)



というわけで、遙か3をプレイしました!


私の中での遙か3のイメージは、

遙かシリーズでもっとも人気な代表作であり、名作である(ヒノエはカモメらしい)なのでとても楽しみにしていた。


1周目のノーマルエンドからの展開の熱さ!

まさしく、遙かなる時空の中で!と感動。

私は遙かなる時空の中でというタイトルは歴史物で遙かな昔に跳ぶ意味合いくらいだと思っていたから燃えたった。


乙女ゲームの周回プレイという性質と時空をとび運命を上書きする設定がうまくマッチしていて、いつもなら何の感情もわかない周回プレイだけど本当にタイムリープしている気分になった。

いつもなら何の気なしに選ぶ選択肢がとても重要に思えた。少し選択を違えるだけで、未来は大きく変わる。

リズ先生が何度も言う神子が選んだ未来。

ただの選択肢なのに、責任感を感じた。

こんなことは今までプレイした乙女ゲームでは感じたことない。

私が運命を選んでいる、彼らの、そして源氏平家の。

一周目に強制的にノーマルを迎えて、辛い気持ちを味わったからだろう。


数ある乙女ゲームの中で特別斬新な内容なわけではないのに、ここまで周回プレイを新鮮に見せるのはすごいな〜。




記憶に残したいので、各男たちの感想。


九郎:実直で青臭いかわいい魂の美しい子。あなたの流す涙は優しい。幸せになってくれよな!

譲ルートに入れなくてキレた思い出。


将臣:十六夜エンドが大好き。

将臣みたいな幼馴染タイプってヒロインしかいらない系になりがち(その部分は譲が担当してくれたが)なのにヒロインよりも平家一族のことを一番に考えているところが好き。

お互い何も語らず、将臣のことを信じて待っている望美も好き。


リズ先生:頭悪いから時系列がこんがらがった。望美が戦場でリズ先生のことしか考えられないメンヘラみたいになったのが残念。

ただヒロイン以外の人間がタイムリープをしているというのがオモロ!なったし、恋愛で片付けられない深い結びつきに納得した。



敦盛ちゃん:キレた。なんで封印されないの?ダメでしょ!!!平家一門と怨霊をなくすために決別してるし、戦ってきた。彼の存在理由や戦う理由は誰よりもハッキリしていた。そのために兄を倒したし約束もしたのに、自分が神子を好きだからって自分だけは封印されなくていいなんてそんなことある?そこらへんのモブ怨霊との違いは?彼らだって家族や愛する人への未練で怨霊になったかもしれないし・・・自我が保てればそれでいいの?違うよね、敦盛ちゃんは怨霊で、流れから外れていて、ちゃんと巡らないといけない存在、留まってはいけない。八葉として役目があるならまだしもそれが終わってもそばにいたいとか、そんなこと許されるかー!!!!!!彼の今までの気高くて美しい魂と志はナンヤッタネーン!!!て後日談見てブチギレちゃったんだけど、女のために約束や誇りを捨てるのはクソワガママな男なわけで(個人的解釈です)それはそれで萌えるかもしれん・・・私は欲しいものを手に入れる男がすきだから・・・(早口オタク)



ヒノエ:どちらも諦めず両方手に入れる奪う男が好きなので、まんまと萌え転がった。好きにならない女いる?

遙か3のこと何にもしらない10年前から ヒノエという存在とカモメにならないかい?だけは知っていたんだけど結局それがなんだったかわからなかった。何?

最萌えのはずだけど、ヒノエのよさは私が言わんでもみんな知っているのことなので語ることがない。カモメなに?



景時:なんか中途半端だったな

自分を道化にしてもまわりを気遣う大人の男なのか、ただのヘタレなのかよくわからんかった、ごめん

十六夜ルートでは常にキレてた



弁慶:弁慶たまを前にすると豚になるよね。

でもあとひと押し欲しかったな〜!!!

もうここまで、ここまできてるのに!あとひと押しくれたら!ドボンできるのに!なんで!なんであとひと押しこない!!!もう一声!!!!!!!!グガガピバー!なった

将臣と同じく為すべきことのために望美をつきはなすの最高で豚になったし、そこから史実との繋ぎ方や、望美の入ってくるポイントもよかった。ただ俺たちの戦いはここからだ!→エンディング→幸せウフフ でドウナッタネーーン!!!!!!なった



譲:自己肯定感低すぎて可愛かった。ナチュラルに将臣と望美にハブにされてて可愛い。

声も可愛い、好き。

呼びタメしよや!言うてるのに最後まで春日先輩呼びなところも可愛い。

自分なんかのことを先輩は好きになるはずがない、先輩にとって僕との約束は無意味だという期待に応えて恋愛になりたくないですね

かわいそうな譲でいてほしい


朔:シンシアの憂鬱


白龍:白龍が成長しない未来はないの?

どれだけ運命を上書きしても貴方はいなくなってしまうのね・・・とポエム読んでしもたわ


知盛:私のすきな男ではない


銀:ひたすらキレてた、平泉ルートなに!?

御館のために運命上書きしたいのに、御館のためには時空をこえてくれん。

やすひらちゃんが悪役みたいになってたし、平泉という国があまりにも軽んじられていて、銀に萌えるどころではなくルートにブチギレ侍してしまった

景時の十六夜も同じ理由で無理です


キャラとかではなく平泉ルートがむり・・・だったのですが・・・


平泉ノーマルエンドのやすひらちゃんの最期が最高に理想すぎたのでつらかったことを全て忘れました。

私は、目的のためには手段を選ばない志の高い男がすきで、ヒロインに依存せず影響もされず己の志のために生きる男が大好きなので、

それから恋愛ができない男・ヒロインの助けが及ばず助からない男も大好きなので・・・つまりやすひらちゃんは理想すぎて・・・

平泉ノーマルエンドはやすひらエンドということになりました。

こんな個人的趣味を詰めこんだ男に最後の最後に出会えるなんて思わなかったので、爆萌えブチ上がり花火キメちゃったよ・・・最高

そして誰にも看取ってもらえず死んでいくのも最高すぎた

しかし和やかなノーマルエンドにこんな爆弾ぶち込むって製作陣に私と同じ萌えの人間がいますね


やすひらちゃん最萌えなら追加シナリオ2500円+税を購入しなさいよという話なんだけど

もう絶対これは蛇足の蛇足蛇足蛇足としか思えないので。

私はFDも苦手な本編で完結させたいマンなのですが、やすひらちゃん恋愛エンドがあったら絶対神子がやすひらちゃんを救っちゃうでしょ。

ダメなんだよ、やすひらちゃんの運命はあそこなの。彼の終わりは決まっているの。

運命の上書きはもうしないよ。

私はもう現代に戻ってきたの、八葉も解散したし、白龍の逆鱗も手にしていないよ。

もうこれ以上、時空はこえない。

八葉のみんなや、出会った人たち ありがとう、どうかあなたたちの未来が争いなく希望であふれていますように。





楽しかったです、おじさん声優たち次は遙か1でまた会おうな〜!!!!!!!!!!!