ぶっこみりこちゃん

乙女ゲームのネタバレ感想

絶対階級学園 感想

この感想はポゼッションマゼンタのネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

f:id:actizsm:20210628213328j:image

ずっとやりたい思い続けていたの!ようやくプレイできて良かった〜!

R18じゃないけど、R18全盛期の頃のR18ゲーみたいな雰囲気がよかったです。サクサク進んでほどよいボリュームもなのも良い!

 

でもね、これ言うたらおしまいですけど、真相ルートいらんかった!!!いやまあ真相すごく気になるしなるほどね!そういうことね!なったけど・・・

まず、私もいい大人になったから、子供かわいそうな目にあうのが普通に嫌なんだよね。子供には最低限の衣食住がないと嫌なんですよ。健やかに育ってほしいです。

そもそも階級の話だけで普通に面白かったので!!!真相に行くとラスボスがおって命の危険があって〜的なよくある乙女ゲームの終盤になっちゃうから萎えてしまった。発売当初や乙女ゲームを始めた頃にプレイしてたらそう思わなかったんだけど。

何より真相さあ、同じ会話スキップできない金太郎飴だし、なんかポゼッションだったよね。

 

f:id:actizsm:20210628213428j:image
校長、おったやん・・・・・・しかもポゼの校長のが5000倍オモロイから。血管という血管破裂させてや!思っちゃうよね・・・。

f:id:actizsm:20210628213408j:imagef:id:actizsm:20210628213437j:image

自分をサイコパスや!言うてたけど「ホンモノ」を先に見ちゃうと・・・ね。どうしてもね。

 

真相よりも薔薇ルートが好き!この薔薇ルートがR18ゲー感ある。ひよゲー的な。バッドエンドじゃなくてルートごと不穏な感じ。ヒロインの身分を変えることで変化する関係がおもしろかった〜!

 

ほんとね、薔薇ルート楽しかったです。

ネリコ様が好きだし、ネリコ様を咲き誇る薔薇に成長させるための三宮が好き、いい友達だわほんと。

f:id:actizsm:20210628213446j:image

百合は求めてないけど、三宮が男なって攻略対象になってほしい!キャラクターの中で2番目にすきな人です。

 

カジイチハは思ってたのと違った!何普通の人してんねん。全然クズじゃないが。つまんない普通の男!

誰よりも階級や周りを気にする男だから、ネリコが薔薇なったらどれだけ媚びを売ってくれるのかとおもったら、薔薇になったら媚びへつらうこともなく距離とってきて、2人になったら普通に接してくれて、薔薇に染まったネリコには愛想尽かすの、普通すぎていやだ!なに冷めてしらけとんねん!

私がカジイチハに求めてたのは、ネリコ様の足を恍惚とした表情で舐めるイチハか、表ではネリコ様に服従して足を舐めているのに裏ではネリコに足舐めさせてるイチハだったよ!

そして真相バッドなにあれ?胸糞すぎる。萌えない攻略対象のかわいそうな姿普通に見たくないんだが。製作陣の愛も感じないしやめてほしい。キレた。

カジイチハは可愛いです。公式がクズもいうたそうなのでどれだけクズかと思ったら、サブキャラと同じ思考の終始たいしたことのない小物なのがいい。サブキャラを適当に1人選んできても、顔面偏差値が違うだけで同じ反応なんじゃない?て感じ。クズにもなれない、この学園の中では至極普通の男で、そこがかわいくてよかったです。

 

最萌えはハルくんです!私勝手にハルくんをハワハワかわいこ天使系だと思っていたんだよね。萌え袖だし、いじめられっこだし。みためのかわいさから!

f:id:actizsm:20210628213506j:image

そしたら魂が美しい生意気なツン年下でリコメンだった〜♡♡♡心開いてくれるまではそっけなくて自分のスペースには入れてくれない系の才能がある男♡でも根っこがしっかりあって優しい♡愛!

告白の仕方もめちゃくちゃすきなんだよね!ストレートに告白する子かと思いきや、回りくどくおじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいるとプロポーズ的なことを匂わして、ネリコの了承を得る前にキスしてドキドキしたと思ったら「俺、あんたのこと、結構気に入ってるよ」て・・・・・・・・・。いや、もう・・・好き!!!!!!!!!!

大胆なことを言って大胆なことをしているのに、ストレートには告白しないところが素晴らしいし、完全に私の好きな男なんだよなあ。しかもネリコが自分のことを好きだとわかっているからこそ出来る余裕のある行動なのもいい。

夜ベッドで一緒に寝る時もハワワ・・・///な童貞反応せずに、一緒に寝たいからって布団入ってきてキスして平気な顔してさっさと寝るところもすきぴ♡なった。すきぴ♡

 

しっかりしていて強いかと思いきや、グラグラしている部分がかなりあって、そういう一面もまた大好き。弱い部分を守ってあげるからな!と思っていたら、恋愛的な部分は上記の通り、大胆で強気でサラッとしていてめちゃくちゃかっこいいし普通に照れました。色々とアンバランスな所が大好き!こういう男にめちゃくちゃ弱い!完全に好きな男がきてくれて嬉しかった!真相では、おかえりとただいまの男だったし!

ネリコはハルくんの子供を産むので、他の男とのエンドはありえません!ハルくんを絶対に幸せにするで!!!!!!!!ァタィが家庭を作ってあげるからな!

 

石ころルートもよかったけど、ハルくんの薔薇ルートがほんとよかったです!

身分の差に苦しめられる2人の気持ちが痛いほど伝わってずっと胸がギュッとなってました。私の身体が雑巾になったみたいで、ギュッとされながらずっと涙が出続けたよ!

お互いがお互いを好きで大切にしたいだけなのに、うまくいかなくてどんどんすれ違っていくの本当に悲しすぎた。もう乙女ゲームで人間がしぬことに慣れきって哀しみの涙を流すことがなくなった人間も、目が腫れるほど泣いたよ。

ハルくんは自分をしっかり持っているんだけど、ネリコを守りながら突き進めるほどの強さはない。トーヤのように学園を変えたいと思うほどのパワーはなくて、学園に染まる気はないけど立ち向かうことはなくやり過ごしている。自分が傷つく事については諦めている。自分だけならそれでもよかったけど、ネリコは巻き込みたくない。

中途半端なハルくんの優しさが、ネリコと噛み合わなくって。突き放す優しさも守る強さもないハルくんと、ハルくんと一緒にいたくてどんどん空回りするネリコが、もどかしくてネリコシンクロ5000%でずっと泣いてた。

もう薔薇階級みなごろしにしてハルくんのもとに帰りたかったよ!陸たまのことかわいい♡かわいい♡してたのに、ハル薔薇ルートでクソ野郎でハルネリ侮辱したのでそれ以降全く萌えられなくなってウケた。

それほど薔薇ルートではネリコとシンクロして悲しんでしまった。ネリコの気持ちになって、もうハルくんのバカバカ!どうして!素直になってよ!好きって言ってよ!!!と思うのと同時に、黒く塗りつぶした時のハルくんを想像すると、私の全身が真っ黒になるような苦しさでした。

ハルくん、好きだ・・・・・・・・・・!!!!!!!!

 

でね、絶対ハルくんを幸せにすると誓ったし、幸せな家庭を築くと決めたんだけど、バッドを見ると・・・憎しみに染まったハルくんのことも大好きだと気づいてしまったんだ。

 

薔薇ルートでは、もう絶対薔薇になんかなりたくない。どんな手を使っても石ころに落ちてみせる!ハルくんと2人ささやかな幸せを味わいたいんだ!とあんなに思っていたはずなのに・・・いざハルくんが私の猫ちゃんだと思うと、びっくりするほど興奮した。

またネリコとシンクロ500000%してしまった。ネリコが密かに興奮しているのに深く共感してしまった。あれほど何を失ってでもハルくんと同じ目線で同じ思いを抱きたいと思っていたのに、ハルくんが自分の足元にいて口に食べ物を入れてやる瞬間、ゾワゾワした喜びみたいなのがあった。足元から湧き上がってくる感じ。ペットのように、いやもっと鞄のように軽い気持ちで、どこにでもハルくんを連れて行って、私の所有物だと見せびらかしたいそんな気持ちが生まれた。

ああ、これが薔薇階級なんだ、と理解した。大好きだった彼との柔らかくて優しい時間を捨ててでも、大切なものを踏みにじって地面に押し潰したからこそ湧き上がってくる喜びがあるんだと。そこに彼からの愛もなく、共有できるのは痛みしかなくても。

 

そして真相バッド。両腕が使えなくなり日常生活が送れなくなるのは胸糞でしかないんだけど、萌えてしまった。足舐めさせてるハルくん良すぎ。

どう考えても立場的にはハルくんの方が下なのに、その関係が成立するのがめちゃくちゃよかった。

ネリコが自分を手離さないことがわかっていて、こういうことをしても嫌われないとわかってはいる。でも別にネリコに嫌われるためだとか服従させるためにしていることでもなくもちろん愛情表現でも性癖でも他人への見せびらかしでもなく、単なる自暴自棄な行動なのがいい。心が空っぽで、心底ネリコをバカにしているのがとてもいい。ただ苛立ちをぶつけているだけの行動なのがいい。

ネリコは、ハルくんの気持ちがとうに崩れ落ちていることに気づいているのに、足を舐めたところでハルくんの気持ちに波がひとつも立たないことをわかっているのにただ言われるがまま舐めるネリコがいい。

 

というか薔薇でも真相でもバッドで、ハルくんの気持ちが離れていく時のネリコの執着が凄まじくていい。どんな手を使っても、ハルくんの気持ちがなくても、そばに絶対においておくというネリコの執着がいい。なんとかしてハルくんを繋ぎとめておかないと!と奮闘する方向が空回りどころじゃなくて、そばにいればいるほど焦るネリコとハルくんの心にネリコへの憎しみが積もっていくのがいい。

心は完全に去っていても、結局ネリコの元から去れるわけでもなく形だけ留めて、そばにいてどんどん嫌悪感を深めていくの良すぎる。こんな関係他にない。

薔薇ルートはどのルートも楽しかった!

でもハルくんは自分の中にしっかり物差しがあって、例え好きな女だったとしても道を間違えたらすぐに見限るし心が離れるのがいい。そして、執着女ネリコの本領発揮でとてもいい。

カジイチハで見たかったエンドをまさかハルくんが別の最高の形で見せてくれるとは思わなかった。

 

私はハルくんを幸せにしたいのだろうか?それとも何もうつさない瞳のままでいてほしいのだろうか?ハルくんの幸福も空虚も全て私のものにしたい。

 

とても楽しかったです、おわり!

下野くんと乙女ゲーム

 

下野くん20周年おめでとうございます!

ずっと1番大好きな声優さんです。

 

私が乙女ゲーマーになったきっかけは下野くんです。元々下野くんの声オタで、基本的には現場に通っていました。

下野くんの出演作をノートに全て書き出して購入した作品をマーカーする陰湿なオタクで、下野くんの出演作をコンプしようと、新作のラストエスコート2に出会いそのまま乙女ゲーマーに移行しました。

今は下野くんのオタクとは言えないと思うけどずっと1番だいすきだし、私のアイデンティティとなった乙女ゲームから下野くんを応援して行こうと思います。

 

そこで、10年ぶりくらいに下野くんの出演作を陰湿に書き出してみました。なんも面白くない記事です。下野くんの出演作をプレイしたいと思っている人の参考にはなるかもしれません。自分の好きなものとそうでないものの差が激しいです。

そして私の未プレイ作品もわかったので、これからまた陰湿にコンプの道を歩みたいと思います。

 

 

 

下野くん乙女ゲームたち

 

クラスターエッジ〜君を待つ未来への証〜/アゲート

私の本当の初乙女ゲーム。マジでカスゲー。今までプレイした中で一番のクソ。体力が即なくなってなんも進まないストレス、ときめきイベント的な物あるはあるが、苦労に見合った物はなにもない。

ただ下野くんのキャラでアゲートが一番好きなので、アゲートの新規イベがあるならそれでいい。

 

水の旋律 緋の記憶/好春

下野くんのオタクなら是非通って欲しい作品。下野くんがアーティストデビューして初ライブで歌ったのがアゲートと好春のAloneなので。下野くんが2006年の、有名でない乙女ゲームを今でも大切に思ってくれている事実に涙がでます。

名前変換関係なくちぃ姉!と呼ばれるので、名前に「ち」がつく下野くんのオタクはそれだけでプレイする価値もある。

下野くんのよさは、仄暗さがつきまとう可愛い年下の演技!!!ゲキウマ!と思っています。

 

・ラストエスコート2/玲司

玲司のようなわんこって実はあまり乙女ゲームでもいない気がする。君はペット、みたいな大人っぽさやミステリアスさもあるわんこです。小型キャンキャンわんこでなく、可愛くて明るい人懐っこいわんこが「実行あるのみ、だね」とグッとトーンを下げてくるイベントが最高です。私の乙女ゲーム好きなイベントTOP5です。シャンパンコールが聞けるだけで買う価値もある。

 

・ソラユメ/ケットシー

攻略対象じゃないけど、下野くんが出ているものは全て買う病の時期だったからプレイできた!出会わせてくれた下野くんありがとう!

 

・断罪のマリア/キリト

恋愛できないゲームが好きな性癖をさらに深める要因となったゲーム。恋愛できない男たちの中で唯一の良心。下野オタク目線でいうと、特筆することはなく下野くん!らしいキャラでした。キャラソンがズコーなって面白い。

 

・あすか!/鳴海

下野くんがメガネ真面目楽しみ!したけど一切記憶がない。なんか他の男が一生喧嘩しててウザ・・・の記憶しかない。

 

・うたの✩プリンスさまっ♪/翔

下野くんと乙女ゲームの歴史としては外せないキャラ。キャラソンもたくさん増えてうれしかったが、個人的に翔くんにはなんの萌えもないし、翔くんトーンの下野くん演技は好きではない。同じ店で2本予約買いしてしまったかなしみ。

 

スカーレッドライダーゼクス/ヒロ

実は乙女ゲームで一番下野くんの声に合っているのはヒロきゅんなのではないかと思っている。年下の可愛い声だけど、人を寄せ付けないボソボソッとしたダウナーな雰囲気からの緊迫感あふれる焦り声など下野くんの暗い方の魅力が引き出されていた。

なので下野くんの声オタとして残念なのは、直純との声の二重になっちゃうところ。あっちのエンドは下野くんでききたかったよ〜!

 

・猛獣使いと王子様/ルシア

下野くんぽくて良かったと思うけど全然記憶にない!でも下野くんのオタクじゃないフォロワーが一番下野くんらしいって言ってた!

 

・ラブルートゼロ/ショコラ

引っ張って引っ張っていつ発売するねん!なった。ゲームはクソで全然やってない。下野くんのキャラも全然攻略したい感じでなくひたすら可愛い声のキャラ。

でも現場が楽しかった♡のとキャラソンは好き。

 

遙かなる時空の中で5/祟

好春系の下野くん。好きに決まっているからこそ攻略できないことに絶望した。どうして八葉に入れてくれなかったのか。

ここから下野くんがサブキャラで、攻略男に採用されない日々が続く。

 

・マスケティア/コンスタンティン

昔のゲームなのでネタバレしてしまうけど隠し攻略男。聡くてかわいくていいんだが、なぜかルート中ずっとコンス目線でこれ乙女ゲームか?なる。時アポの主人公交代みたいだけど、ずっと下野くんが喋り通してくれるので声オタ的にはまあいい。でも私は攻略対象目線萌えないから無だった。

 

・12時の鐘とシンデレラ/フェザー

久々の攻略対象だと信じて限定版予約してウキウキしていたが攻略対象ではなかったので、私とクインロゼに深い溝ができた。

 

・ブラウル/リッチー

下野くんの最高音ボイス。可愛いは可愛いが限界に近いし、リッチーはサブキャラでよかった。(ブラウルはだいすきだよ♡)

 

・STORM LOVER 2nd/一久

余裕がある生意気な年下男に小馬鹿にされたい下野くんのオタクはやるべき。

カップルモードはギャグで面白いし、普段軽い感じでバカにしてくる年下男に別れを告げた瞬間の傷ついた声がめちゃくちゃいい。一久、常に振られ続けて欲しい。

下野くんはバカにされる側のキャラが多いので、新鮮に感じるからやってみてほしい。

 

・ドウセイカレシ/新

大人の下野くんならぜっっっったいにコレ。

年下の下野に飽きた下野オタクが求めるものはここにある。距離感がほどよくて、憧れの年上の男。一緒に飲みに行ったり、仕事の愚痴を言ったりできる下野ボイスの男がいるだなんて。

三角関係物として傑作だと個人的には思っているし、三角関係ならではの切ない演技がまたいいです。下野くんのオタクには絶対オススメしている。

 

ノルンノネット/千里

↑の新と代わってグッと幼くなる。でも見た目はかわいいけど、ボソボソした喋り方で落ち着いてて心地いい。下野くんはやはりボソボソ系の方が魅力に感じる。

 

・あやかしごはん/謡

カラッと明るい同級生!っていう感じでいい。同い年の声がする。ただシナリオにいい思い出がない。高木ブーみたいな鬼が出てくる記憶しかない。私は詠が好きだから・・・

 

・ALICE=ALICE/キング

傲慢俺様赤ちゃんの下野くんを摂取したくなったら(摂取したくなる日あるのか?)キングちゃまの靴紐を結んであげよう!

アリアリはもう下品な下ネタ!汚!声優に申し訳なくなってくる!って感じだけど、キングちゃんは赤ちゃんで可愛いからキングちゃんだけやればいい。すがるような下野くんの演技がめちゃくちゃいい。

 

・忍び、恋うつつ/我来也

下野くんはやっぱりこういう仄暗さがあるかわいこちゃんが最高!我来也さんはシナリオもいい!

厨二病のコミカルでテンポのいい演技から、胸がギュッとなる切ない声まで幅広く、下野くんのオタクとしてかなり満足したルートだった。

 

・プリpia /五十嵐

あんまり下野くんらしくなくてよさそう!と思ったが共通で止まってる。

f:id:actizsm:20210626002833j:image

出オチスチル以降進めん。

 

・マイナスエイト/音彦

童貞ハワワわんこ系でやるきがでず共通で止まってる

 

・アイドールユー/レオ

童貞ハワワわんこ系 翔くん系 って感じ。

(あいどーるゆーはだいすきだよ♡)

 

カレイドイヴ/大地

20歳以上の下野くんだし、メインヒーローポジだし、声のトーン的にも求めてる大人の下野くんだったがシナリオが終わりすぎてて萌えナシ。キャラソンはいいよ、キャラソン聞いたらもうそれで終わりでいい。

 

・源氏恋絵巻/紫

低音下野くん!年下なんだけど、大人ぽくてでも、年下の男の王道でもあってとてもバランスがよかった。

クソエロに突入するけど、クソエロはきらいだけど、でもやっぱり下野くんの声のトーン落とし方はめちゃくちゃいい。すき。

 

・プリスト/歩

攻略対象ではないけど攻略対象くらい喋るので。コミカルな演技ウマ!そして歩先輩は人間的にめちゃよくて、人間としての深みを出しているのが下野くんなので(オタクの贔屓目)プリストを語るうえで歩先輩は外せないよ!

 

・百花百狼/黒雪

好春系のかわいいんだけど仄暗い男だ!

そういう下野くんを求めてプレイしたので、声オタ的には100点満点の男だったんだけど自ルートがなあ・・・他ルートの黒雪の方がすき。

でも裏で壮絶なものをかかえている可愛い男の演技、ほんまに下野くんは最高、だいすき、下野くんへの愛を深めた

 

・白と黒のアリス/ネロ

マジでカス 下野くんの声で好意的に見ようとしてもカス 下野くんキャスティングすな

 

・VARIABLE BARRICADE/那由太

f:id:actizsm:20210626000914j:image

下野くんって感じだよね。すきな下野くんのキャラではなかったけどシナリオはよくてかなり萌えた!善悪のないわんこいいし、下野くんはハワワ!熱血!系から温度ガクッと下がる冷たい演技がいい。

 

・花朧/信玄

下野くんの乙女ゲームキャラの中で一番大人じゃないでしょうか!?声の高さも一番低いんじゃないかな。思慮深く落ち着いたトーンで話される。話し方も本当にゆったりで、穏やかに「姫」と呼んでくれで「おいで」と言われると心の底からときめく。

恋愛だけではなく武士としての真剣な声音もすごく良くて、下野くんのオタクならぜひ一度プレイして欲しい人です。

 

遙かなる時空の中で7/秀信

攻略対象ではないけど人生の甥。信玄を少し可愛くしたのが秀信。守られたいというより命を引き換えにしてでも守りたい。

優しい穏やかな声音で、一緒に季節を過ごしたい存在。

 

・バトラーズ(別名義だけど)

りこちゃんの川那はここからきてる。

THE!年下わんこ!でいいですよ。

 

以上です。

こうやって書き出してみると、下野くんは案外幅広いキャラを演じているのかもしれないと思ったし、最萌え打率が低いわけでもない。

そしてやっぱり大好きだなあと思います。これからも乙女ゲームにずっと出て欲しいです。下野くんの声に飽きることはない。声は別に七色ないし、下野くんの声はカレー!という意見もわかるけど、カレー美味しいからね。毎日食べたいよね。下野くんしぬまで攻略対象やってね。

 

 

 

 

 

下記、まだプレイしていない下野くんメモ。他にもいたら教えてください!

 

・アラロス、クリエン

結局マイセンって攻略不可なんですか(´;_;`)?

・シノバズセブン

好きじゃなさそうな下野くんでやる気出ない

・24時シンデレラ

恨みがあるけどやるか・・・

・はつかれッ

あ、これも共通でおわってる

・嘘月シャングリラ

めちゃくちゃ好きそうな下野くんなんだけど目玉グロがこわくてできません、、どんなもんですか、、、

・遙か6 ロンド

どうやら追加キャラシナリオいいらしい、有馬やりたくないから下野くんの子だけやろうかな

・幻マネ

やりたくないがやる

 

 

おわり!

てゆか新作に下野くんキャスティングないよね!?!!?!!??!!?無理 生きる希望ください

 

 

 

縁 オランピ感想

 

ふせった〜してたから長くなったからここに。

ブログに書くつもりなかったから乱文すぎるので、また後日書き直す予定!

 

 

すきにならないような男すきになってしまった〜〜〜〜!!!絶対好きじゃないと思ってた。
まあでも顔はすき。紫系の髪の毛の男すきなんや。声も好き、たそ神 神神の神 神 神。

喋り方も、自分のことを僕っていうところもすき。口調ほんとうにすき、やっぱりたそが神。

 

 

序盤 ピア子の片想いストーリーでいい!
縁がなに思ってるかも全然わからなかったし、ピア子はルート即すきになってたからただの面食いか?思ったけど、縁気にして通って、そのたびに所作ひとつずつにドキドキしててかわいかった。

花占いしてるピア子ほんとうにかわいい、抱きしめたい、すき。

 

縁は地上のことどうでもいいんだと思ってた。黄泉が好きで、地上のことはむしろ嫌いなのかと。

黄泉のことはもちろん大切だけど、でも「紫」を大切にしているところがいい。そしてやはり元地上の男らしく品があるところもいい。


縁がピア子に白の長になるんだというイベントぐうすき!
かっこいいかわいい気になる♡だった二人の恋が変化したところだったと思う。
この島では、結局色と家に縛られていて、そこから離れているようにみえる二人も色と家を重んじているのだとよくわかった。りく〜ちゃんとかはわかりやすいんだけどね。まさか縁もだとは思っていなくて興奮した。


ピア子が、自分はこの島の道具なのではなく、白の長になる人間なのだと、自分の存在意義に気づけたイベントだったし、それを気づかせてくれた縁への想いが深まるのもわかる。

 

ここまでも好きだけどこの後の島イベが本当に大好き!ここの縁むちゃくちゃなんだもん。

 

その感情が一体なんなのか、僕もまだわからない。もしかしたら僕はこの手で君を汚したいだけかもしれない。

ぐう〜〜〜〜〜好き!!!

計算でヒロインにわざとエロいことしたり、駆け引きしたり、殺そうとする男は嫌いだけど

自分の気持ちがわからないまま自分の気持ちにふりまわされて、ピア子のこと殺そうとしたりするの意味わからん!
そのくせピア子を奪おうとする他の男殺そうとしたり、むちゃくちゃでさいこ〜〜〜〜 !
心に獰猛なもの飼ってて、自分でもそれを制御しきれず振り回される男が好きすぎる。

僕を殺してごらんの声音最高〜〜〜!!!

 

その後の、

「同胞を殺めた白の女の末裔をこの手で貶めたいだけかとしれない
君は天供島の白き女神、尊く美しく、誰よりも眩い存在
黄泉に太陽の光は射さない
真っ白なものなんていらない
だからこの世界で誰よりも眩しい君を、血の底深く引きずり落としたいだけかもしれない
そんな醜い感情が、果たして愛だろうか?」

 

っていう、縁の言葉が好きすぎて、毎日読みたい。自分でもこの感情が何なのかわかっていないんだけど、荒々しくて剥き出しな想いをぶつけてくるのがいい。

片桐男たちのヒロインを汚したい欲が好きなんだよね・・・ピア子は真っ白で太陽で高貴で、神様のような人。そんな存在に対して劣情をぶつけるのが好き。

ここのイベント、縁が結局何したかったのかわからないむちゃくちゃさで、でも縁自身もわかっていないのが本当に好き。自分自身の感情に振り回されてる!

 

この後ちょっとダレてしまった感はあるけど、むちゃくちゃで激情丸出しだった縁の少しずつかわいい面が見れて嬉しかった。

ピア子の髪が紫に染まって、ピア子に半身だからと言われて、動揺してえっちどころじゃなくなってしまってご挨拶にいこうとするのかわいいし、さっさとピア子を部屋から追い出して、まるで僕が本当に君の半身みたいじゃないか ってぼやいてるの本当にかわいかった。

私は攻略対象目線ってあまり好きではないんだけど、ここのシーンは絶対に絶対に攻略対象目線が見たかったんだ!

 

運命設定は好きじゃないから、なくてもよかったけど、そこまでそこにフォーカスせずに、気づいてくれなきゃやだ!早く!早く!て謎にこだわりを持って拗ねている縁が可愛かったのでヨシとします。

 

あと初回間違えててバッドエンド入って正規かと思って驚きました。興奮と困惑でした。好きなエンドでした。

 

傷ついた瞳が見え隠れする子が好きです。瞳の奥に、あの日ひとりぼっちだった少年が見えるような子が。

自分の感情に振り回されてわけわからなくなっている子もすき。

ピア子のことを殺したいし、ピア子を手に入れようとする人も殺したいし、そのくせピア子に殺されてもいいとも思っている。無茶苦茶。

穏やかでいたいのに、そしてそうやって過ごしているのに、心の中に獰猛なものを飼っている。大切にしたいけど、汚したい。自分の色に染まった髪を嬉しそうに触る。

大人だけど子供で、複雑そうに見えて素直でストレートで。

こういうチグハグでアンバランスで掴めない無茶苦茶な男だいすき!

 

振り返れば振り返るほど好きな男だな〜とおもいます!!!じわじわ好きになっていくね。

 

時アポ、乙女ゲームだったんだろうか?

 

前回の記事の続編です。

ユナカルートでは「カリ子を攻略している」を味わいましたが(ユナカにはとても萌えたよ!声が復活して物語が進んで二人が結ばれる所のユナカの告白のセリフ、カリ子のモノローグは幼馴染にうるさい私でも大満足のド!萌えイベだった)

真相ルートでは「これは乙女ゲームではなくカリ子の物語なんだ・・・」という気持ちを強めた。

 

というか、◎◎最萌え〜♡ではなく、ジルカリ、ユナカリに落ち着いてしまうよね?

これは時アポに限らず、タイムループ物に真相というか大団円があると、じゃああの彼との未来は?とかちょっと思ってしまうけど。

最萌えだったはずのクアトとの未来はもう消えてしまったのだ・・・(クアトはエンドも最高だったなあ〜!天使病エンド!さいこ〜!未来が仄暗い!)

 

真相ルートを語るにおいて、ジルルートは必須となってくるんだけど、ジルルートまじでよくわからん!!!

 

私の頭がボケナスか?人の感想で答え合わせしたろ!思ったら、何人か読んで全員ジルルートはよくわからなかったと書いてあったので、やはりよくわからないんだなあと思いました。

 

で、よくわからない原因を考えたけど、箱のルールが曖昧すぎる!

時アポは、小さな箱を開いて時を戻すタイムループ物で

箱の所有者カリ子と、箱を渡してくれて傍観する神様的な存在のガネットとジルがいる。

前3人の時はガネットジルは本当に傍観者で、基本的に介入はなにもできない、助けもできないよと言われて、街が燃えたり人が死んでしまったときに箱を渡してくれるだけの存在。箱はただ時を戻すだけのアイテム、とわかりやすいルールだった。

それがジル、ユナカ、真相ではガッツリ介入してきて、ジルやガネットも私情が出てくるから「じゃあこれは許してあげましょう」と時を戻す以外の神様チート能力を使ってくれたりする。

乙女ゲームの世界救う系はこういう能力でご都合主義が当たり前なので、それはいい。でも許してくれたかと思ったら、これは絶対許さへん!!!!とガネットが大きな壁的存在になったりめちゃくちゃ。

これがOKなのにどうしてこれはNG?みたいなガネットルールがわけわからんかった。

たとえば、箱の所有者が手違いでユナカになっていて、ユナカが箱返してくれなかったからガネットがユナカ殺すんだけど、カリ子がユナカに理由を説明したら箱返してくれるよ!言うても殺すの変わらないし、それに対してカリ子がじゃあもう時を戻すのあと1回にするから許して!みたいな謎条件つけて最後のタイムループして「これが最後だから絶対に失敗できない・・・」と言うてるの見ても、そのルールなに????????としかならん。今まで他ルートでユナカ死なん時もあったし、箱の回数制限もなかったのに、なに?????????????

 

ご都合主義ならご都合主義でいいし、非情なら非情でそれもいい。でもそれがマゼコゼで、明確なルールもない。ちゃんと理由があればいいけど、大体ジルがお願い♡したことだけ許される。でも許してくれん時もある。全然わからん!

これが真相の最後の選択肢でもそうだから、マジで?????????????なる

 

ジルもガネットも抽象的なことしかいわんから、ハッキリしゃべれや!なるし、終わったあとも謎なことが多い。

ジルルートで、カリ子自身をころせば街は救える!自分をころせ!てガネットジルに言われてたけど、なんで???????????

なんでカリ子がしんだら街のみんなは死なんの?????????????

因果が大事っていうけど、因果関係まったくわからん!カリ子と街の滅亡って関係あるか?むしろカリ子がしんだら街も死ぬくない?

 

そして、ジルと一緒にいる(+街を救う)ために、なぜか170年前に戻ったんだけど、これもまじでわからんたすけて!

ジルは普通の存在じゃないから普通に考えたらずっと一緒にはいられない(人が先に死ぬので)→なんとかしよう!→前の箱の所有者のナントカが170年前だから時をこえる先は170年前しかない!→170年間、長い時間かけて努力する!まではわかるけど、どうやってジルとずっと一緒にいる未来作ろうとしていたが努力の内容が全くわからん〜!ジルって人外だから努力の方向が謎!わかったひと教えてほしい!

 

過程はよくわからないけど、好きあってる二人が使命のために別れて、ジルが記憶をなくしてしまったけど心のどこかでカリ子のことを覚えてる ていうのがやりたかったのかな〜!と思う。正直それはめちゃくちゃ好きなのでジルエンドすごくすき。

 

でもこのジルルートのカリ子が真相ルートでサブキャラみたいな立ち位置で出てくる。170年頑張ってきたカリ子が。ジルカリ子だけは特別でジルやガネットみたいな存在(幽霊みたいに他の人から認識されないとか)になっているので、真相カリ子とは別の個体になってる。

真相ルートはユナカルート派生なのでユナカリ子なんだけど、ユナカリ子や街を助けるためにジルカリ子が色々奮闘している。

こうなるともうカリ子がヒロインとしてではなく、1人のキャラクターになってしまうんだよね。ユナカリ子とジルカリ子が二人で話すシーンも多いし。ジルカリ子はさっきまでのルートでヒロインだったのにヒロインではなくなって完全に1人のキャラになってしまった。

(時アポやっていない人がこれ読んでたらなにいってるかわからなさそう)

 

実際私はジルカリ子が出てきてユナカルートなのにジルカリ萌え!!!なってしまったんだよね。

それで真相ラストの選択肢では、ユナカリかジルカリかどちらかしか選べなくて(どちらかはカリ子は絶対に消える)(これもガネット謎ルール)そのときにジルカリしか許せなくなってしまった!

 

というのもユナカリ子にはあんまり愛着がなくて。ユナカリ子ルートだけはカリ子の苦労があんまり感じられなくて。ルート大半をユナカ回想がしめててタイムループも1回で、他の3人男たちがめちゃ協力的なんだよね。

ルデルはともかくリアンとクアトは何回も時をやり直すことでようやく信頼結びつけてそれで運命変わってきたのに、なんでこんな簡単にユナカリ子に協力するねん。リアカリ子やクアカリ子の努力は一体・・・。

それに比べるとジルカリ子はジルルートでかなりつらい思いしてたのを知ってるし、そのあとも170年頑張ってきたんだなと思ったら、ジルカリ子を消すなんて無理じゃないですか???????????????????????????愛着あるのはジルカリ子だよ!

でもここでユナカリ子を消す選択になるのも、街を救うために170年頑張ってきたジルカリ子とはなんだったんだ・・・そしてユナカリ子消したらガネット普通にジルを記録係から外してあげてて(ここもよくわからんけど箱の人形に昇格したジルカリは一緒に居続けられる?)結局ガネット次第で、ジルカリ子がそもそも170年頑張ってたのはなに????????????

しかも今までのルートで男たちとそのルートのカリ子たちが頑張って街を救ってきたのに、真相ではジルカリ子がみんなを地上に逃すためにトンネル掘っててウケた 結局ジルカリ子の頑張りやん!真相派生のユナカルートではみんなで協力して街救えたから、変にジルカリ子のチート使わんでよくない???まあここでジルカリ子活躍しなかったら170年間の苦労が水の泡ですが・・・

 

そもそもジルカリ子含めた時の時系列もわからなくて困ってる!なんかどっかのルートでジルカリ子、クアトにころされてたよね?どういう世界線???誰か教えてください!

 

まあそこらへんの謎はともかく、エンド。

ご都合主義にせずに非情な二択というのはすごく好みだし、いままでなにも求めなかったジルがジルカリ子を失いたくない!って言ったとき涙ドバドバしちゃったし、好き同士が結ばれないのもすきだからユナカリ子を失ったユナカが記憶ないけどなにかを探しているのはめちゃくちゃ興奮した!

まあそれをさせるためにヒロインどちらかを消したんだろうけど

ルール設定が謎すぎて??????????????????????????????????なりますね。ここがしっかりしてたら消えちゃうことに涙できたかもしれんけどガネットルールわからん!

 

そして真相でヒロイン2人登場してどちらもそれぞれのカプを出されると、これは乙女ゲームなのか・・・?????????なに?????????????????????なったし 他の3人をすきなカリ子は?????????????????

クアトに萌え転がってた私がジルカリにすっ転んでるのもマジでよくわからん!

 

萌えたりキレたり感情フルスロットルジェットコースターで、終わってみたらオモロ・・・なっててよくわからん。

乙女ゲームとしてどうなん?????????????????

乙女ゲーをヒロインの物語にすな!!!!!!!!!!!!!!という気持ちは変わらんし、カプ萌えできない段階での攻略対象目線ボイスオフでヒロインかわいい♡は二度とやめろよ!!!と思うのも変わらんけど、結局まんまと萌えてるたすけて!

 

????????????????????????????で頭支配されてる 困惑

 

 

ま〜楽しかったからどうでもいっか♪♪♪

オツカレイドイヴ!

おわり!

乙女ゲームをヒロインの物語にすな(時アポ感想)

 

時アポはヒロインのラチアのための物語だった。

恋愛はしっかりしているし、ヒロインだからラチアが主人公なのはまあ当たり前だけど

「ヒロインが男たちと恋をするゲーム」というより「運命を上書きするラチアの物語、男たちと恋愛もします」という描かれ方で、男と恋愛がサブのような印象を受けた。

 

要するに「♡ヒロインちゃんの物語です♡」を感じてしまい、そこが私は受け入れらない部分であり、結局そこに萌えてしまった部分もある。でもやっぱり受け入れられない!

 

ラチアは割と好きです。プレイ中ずっとカリ子と呼んでいてカリ子に愛着が湧いたので、ここなら先カリ子と書かせてください。

 

運命上書き前のホゲホゲ天然お花ちゃんは好きではないけど、運命の上書きを覚悟したカリ子は本当にすき。

乙女ゲームのヒロインは突然世界の命運を握らされることがとても多いけど、カリ子はトップクラスの優秀さだったと思う。

まず優先順位をしっかり持って軸をブラさないところが好き。

乙女ゲームにありがちな、全部すくいたい!といいながら結局攻略対象だけを救って名もなきモブを見捨てて、でも最終的には光に包まれて全て解決!みたいなのはウンザリするけど、

カリ子は街を救うために多少の犠牲はアリだと考えている。優先順位があって自分が助けたい物のために最後までブレないし、優先順位低いものはある程度切り捨てているのがいい。切り捨てる事に罪悪感あるけど割り切ってるのもいい。

目的達成までの道のりも有能だし、強い女なのでウジけとる男たちも背負って私が選んであげる!私が未来を掴んであげる!という姿勢なのとてもよかった。

 

前座3人男まではよかった。後日談で突然カリ子と立ち絵と声がついてホゲホゲお花ちゃんに戻ったのと、中高生の時に500回読んだ甘ェロvV夢小説みたいな内容だったのには、オ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なったが。

これは私が潔癖でェロ断固拒否のせいもあるので好みの問題です。たぶん。

f:id:actizsm:20210610112354j:image

ハ?

 

 

ああこれは乙女ゲームではなくカリ子のための物語なんだと思ったのはユナカルート。

 

ユナカ視点になり、カリ子の声がオンになり、ユナカの声がオフになった。

乙女ゲームで意味がわからん。

いや、アリな試みではあると思うよ。箱の所有者が代わり、ユナカが主人公になる。

主人公が交代した、ユナカが主人公なんだ!ということを強く印象付けるために 声をオフした というのは理解はできる。

内容的にはやってもいいと思うんだよ、でも今回の視点では必要なかったんじゃないかなと思う。

まず、ユナカが主人公になったわけでなく、結局カリ子がユナカの過去を見ているという回想シーンなんだから、別にいうほどユナカに主人公が変わった!とは思えない。

 

そして1番ありえないなと思ったのは恋愛パートがあること。ユナカとカリ子の恋愛を見せられるわけだけど、これは過去の回想で、本編でプレイヤーがゲーム開始した場所よりさらに前の話。

ユナカは5人目だから既に何度も時を繰り返してきたわけだけど、それよりも前の話。つまり今までプレイヤーが見てきたカリ子ではない。知らんカリ子です。

 

さらにユナカはデフォ惚れ幼馴染。デフォ惚れ幼馴染は私は好きだけど、それはヒロインと想いを通じ合せていくストーリーが好きだから。

デフォ惚れ幼馴染目線+プレイヤーの知らないカリ子+ユナカ目線でひたすらカリ子を可愛い♡可愛い♡モノローグ+ユナカは声ない  だと何を見せられているんだ????としか思えない。

攻略対象目線は需要があるのはわかる。ルート中に攻略対象目線が出てきたらああの時彼はこんなふうに感じていたんだなとか、後日談なら本編中カプ萌えを楽しんだあとなのでご褒美イベに思える。

でもユナカルートはルート即この回想を見せられる。カプ萌えで楽しみたくてもユナカリ萌えはまだ始まっていないし、ユナカ目線だから感情移入もできない。

これに感情移入するには、カリ子単体萌えをしないといけない。なんで???????

個性バリバリヒロインもヒロインのポエムたっぷりモノローグも声アリヒロインも受け入れるし、実際ヒロイン萌えすることで乙女ゲームは楽しくなるよ!プレイ中は名前変換するけど基本的な楽しみ方はカプ萌えだし。

でも全部男たちがメインなのが前提だよ!乙女ゲームは男を攻略するためにやってる。好きな男と恋愛するためにプレイしていて、その男の魅力を輝かせるためにヒロインが存在すると思う。

 

でもせっかくの告白シーンもユナカの声はない、カリ子の告白ボイスだけ聞かされて、っていうのはどうかと思うよ。

f:id:actizsm:20210610114154j:image

すげえ好き。っていうユナカのloveボイスは聞けなくてこれだけ聞かされるのなに?

 

せっかくユナカ主人公にするなら、ユナカルートを進めて二人の気持ちが通じあった♡なったくらいでカリ子が死んでしまい、その場に落ちていた箱を手にしたユナカがカリ子を助けるために運命を上書きしていく!というストーリー展開ならめちゃくちゃ燃えたし萌えたと思います。

もう想いが通じ合ってる状態ならユナカ→カリ子のモノローグも萌えられたとおもうんだけど・・・知らんカリ子を見て、かわいい♡なにしてもかわいい♡モノローグはキツ!能面虚無タイム!

 

まあとにかくユナカの声は欲しかったね。

私はユナカの中の人、好きじゃない声優だったんだよ。購入時に躊躇うほど。その私が熱望しているんですよ、ほんとです。でもユナカの演技めっちゃよかったので掌返ししました。野上のためにパラツー買うで!!!

 

 

話は脱線したけど、こうやってヒロインをメインにする風潮、ヒロインちゃん攻略したい♡な風潮には恐怖を感じています。

ちゃんと前3人は恋愛していたし、恋愛過程も丁寧ですごくいいストーリーだと思った。

でもユナカルートのユナカ目線・声オフもそうなんだけど、真相も見ると完全にカリ子のための物語だった。(だってカリ子Aとカリ子Bで話が進んでいって男たち添え物だったし)(ジルと真相については長くなるのでまた別記事にしてさせてもらいます)

 

ヒロイン萌えはわかる、突き抜けた最萌えがいなくてヒロイン最萌えになるのもわかる。

でもヒロインを攻略したいという意見と、本当にそれを行う制作陣には意を唱えたい。

本当にそれでいいんですか?

私は今回時アポの人気投票でカリ子が3位なの本当に恐ろしいと思っています。

3位になるのもわかるんだよ。個別だけならともかく真相まで見たらそりゃカリ子に投票するのもわかるとなる。

この結果を受けて、またヒロインの物語になったら。攻略対象が引き立て役になったら。怖いです。

 

 

女の子を攻略したいなら、もっと女の子のバリエーションが豊かで(だって乙女ゲームのヒロインってほぼギャルゲーのメインヒロイン女でしょ)シナリオのいいゲームをプレイします。

一般作やギャルゲー、私はアイマスでも満足するし。

私は男と恋愛するために乙女ゲームをやっているんです。ヒロインに個性があってもいい、ヒロイン自身の背景があってもいい、でも男よりヒロイン単体にフォーカスしすぎる乙女ゲームはいらん。

私は攻略対象と恋愛するために乙女ゲームをやっています。

恋愛できない乙女ゲームが好きな私がいうのもなんだけど、乙女ゲームは純粋に恋愛するゲームであってほしい、ヒロインの物語にすな。

 

 

つづきます

遙か7感想

 

 

遙か7めちゃくちゃ楽しかった〜!!!

遙かの中で一番好きだし、人生ゲーランクインした!勝利!優勝!

 

私はめっちゃ好きだった!!コエちゃんの得意な時代なだけあって気合いも感じました!

恋愛成分わりと少なめで、史実に沿った話が多くて、恋愛よりこっちを描きたいんかい!みたいなのは正直あったけど、私はそういうゲームがすき。その人自身の背景を丁寧に描いてくれるのすき!結局私との相性がめちゃくちゃいい!

どのゲームをやっていても萌え無風のルートはもちろんあるけど、遙か7はどのルートも秀信の無事に心から安堵したり、岐阜城防衛物語として一喜一憂して感情がアゲサゲして楽しめました。やはり感情が動くのは一番大切なことです。萌え無風のルートでも、大和の何気ない一言にバクモエしたり。

人生の男と人生の甥(甥にこの先乙女ゲームで出会うかは知らん)に出会うとこんなにも物語が色づいて輝き出すのかと。

共通ルートで秀信エンドした過去も、一周目に大和を攻略したのも、大正解だったといえます。

(幸村→大和してたらカピタンの婚活ハッピーエンドにブチギレてたと思うね。神子の犠牲とはなんだったのか)

 

でもどのルートでも楽しかったのは、ヒロイン七緒が好きだったから。

織田信長の娘に説得力があった。どのルートでも織田の姫として行動し、織田の姫として神子としての誇りと使命がある。

何を犠牲にしても自分の信念を大切にする光、気高さ。好き。

乙女ゲーヒロインは基本キレイゴト聖母女で、七緒もまあそうではあるんだけど、きちんと乱世を生きている女だった。

男に生きていて欲しい、仲間に戦わないで欲しいと願うけど、武士としての生き方や各家の背景を重んじて受け入れることができる女だった。ォクニちゃんのようなタイプにはもちろんなにより命を大切にというが、幸村や長政が戦に命をかけること、自分よりも主や家を優先することを理解して受け入れている。(それから八葉の男たちも立場的には敵対しているけど、それぞれ家としてではなく個人を見て、戦で別れないといけない時も武運を祈り合うのもいいよね。同じ武士としての敬意を感じる)

怨霊が関係する戦であれば神子として参戦するけど、人の戦であれば城に残る姫としての一面もある。すき。

そして、なんといっても叔母上として信頼できる。サブキャラは基本ヒロインから忘れ去られる。ヒロインの最初の目的がサブキャラを助けることだったり、親友だったり、とにかくサブキャラはすぐに忘れ去られる運命。

でも七緒はいつもどんなときも秀信のことを忘れなかった。自分の居場所、帰る場所は秀信の場所だと思っていたし、頼る先も秀信だった。これからの未来を決める大切な選択肢の中にはいつも秀信との未来があり、離れていても戦況が変わるたびに秀信の無事を祈った。シンクロ50000%、信頼できる、私の心の友。

いつも秀信のことを忘れないでいてくれてありがとう。秀信のことを好きだった私も、攻略対象にして欲しいと悲しんだ私も、全部七緒に救われた、ありがとう。これから先も巡り来る季節を秀信と過ごせると信じられます。(そして信じていたところに通常エンドのタイトル「巡り来る季節」で秀信スチルエンドで解釈500000%一致。ありがとうございます。

 

 

各エンドの感想も書いておこう。

 

通常→正史

 

大団円→バッドエンド。ふざけるな。岐阜城に帰らせてくれ。織田の姫として一生を終えるという覚悟が私にはある。大和まで現代に帰らせるなんてふざけるな。岐阜城に帰れない・守れない、秀信とも会えない、大和は己の道に進めない、全ての絶望がここに。

f:id:actizsm:20210602214515j:image

帰らせてくれや!

 

兼続→芋の天女。農作物の神として崇められた感。恋愛なのか?

敗将三成の物語を描きたいんだなと思った。恋愛ではないね。

三成大好きなんだなコエちゃんと思ったら、ここまでせんでもいいやろってくらい惨殺してて好きなのか憎んでるのかよくわからん。そのときのたけぽんの演技は神神の神だった。

一番岐阜城を守っている!!!感があってよかった。岐阜城を守ることが私の幸せ。

 

長政→コエちゃん二度と乙女ゲーム制作時点で商品コラボするのやめてね。さすがに〆スチルでふわラテ出してくるのはギャグ。

でも長政自身はすごく好き!洞窟での別れイベも大好き!

それから最後まで黒田家と織田家の立場を崩さないのが私はめちゃくちゃすき。別れイベが好きすぎたからそのまま何十年も会えないっていうのもいいけど、自分の力で神子取り戻すのがいい。ご都合主義にならないようにちゃんと織田家の姫として黒田家の正室として迎えるようにしたのがすごくいい。自分の力で手に入れる男すき。

 

武蔵→修行後の変化が全然わからなかったwwwコルダ3の火積くんくらいなったらわかりやすいのに

 

ォクニ→運命枠とは思えん適当さ。兼続ルートの三成部分くらいのボリュームしかなくてウケた。興味ないこともう少し隠してや!そんなにォクニチャンに興味ないなら三成攻略対象にしたらよかったのに(もちろん秀信でもいいですよ♡)ォクニプレイした後、気合いが入ったルートを見ると「ォクニルートなんやったんやろな」という虚無が広がります。

 

柳生→幸村の後にやったから感情がなかった。

感情ないまま進めてたら岐阜城的にはベストエンドを迎えて大興奮!秀信ちゃんは穏やかなだけではなく当主としての覚悟があるところが本当にすき。他ルートで岐阜城が落とされた時もそうだけど。幸村のように一度決めた主に最後までついていくのもいいけど、自分の家の存続のために戦局をよんで守り抜くのもまたいい。

東側と結ばれることで守れる城と甥があると再確認。

まあこういうことです。私は織田の姫として岐阜城と秀信を守る覚悟があるので絶対に現代には帰りません。大団円はバッドエンドです。

 

 五月→束縛兄が苦手なので恋愛的にはNO。岐阜城のこと守る仲間以上には見れない。大体のルートで死ぬ三成普通にかわいそう!

 

幸村→遙か7、コエちゃんの真田幸村への特大ラブレターやん・・・これ作るために遙か7つくりましたね!(同時にォクニルートなんやったんやろの気持ちが爆発した)

サイコールートだったけど終盤まで秀信の安否不明でそれどころじゃなかった。真田兄弟の感動シーンずっと秀信ちゃんのこと考えてた。あと龍神の背中におるのはちょっとワロタごめん。あと元ヤン設定ほんまいらん。

五月と同じ問題を突きつけられた時に、真逆なのがよかった。生きていてくれたらそれでいい監禁してでも守り通す五月と、「姫の心を殺めることになんの意味がありましょう」という幸村。どちらが正しいとかないが、私は断然幸村派。恋よりもなによりも使命を選ぶ男と女サイコー。幸村ルートをして七緒は人生ヒロインになった、だいすき。

乙女ゲームでの特別な「名前を呼ぶ」イベントが大好きなので(だからこそ安易な呼びタメしよやイベが大嫌い)再会で始めて名前を呼ぶイベ好みすぎた。そこで「遙かなる時空をこえて」のタイトル回収するのもまためちゃくちゃいい。

「遙かなる時空をこえて」というタイトル、遙か3が運命を上書きするために時空をこえる!というのが燃えで好きだったんだけど、また別の意味の「遙かなる時空をこえて」になっているのがサイコーーーーー!!!!!!!!!なりました。永遠をこえてきたんだね。

 

でもさ、五月と幸村ルートを見ると天使病なんじゃ!?と不安が心に広がっていくよね。(天使病は某ゲームに出てきた病で本人たちは幸せなまま緩やかに惨い死に向かっていくこと)

他エンドでは、七緒いつか龍神になっちゃわないの?一応解決してるから大丈夫なのかな・・・五月エンドみたいに次の龍神育ったら大丈夫なのかな?

共通ルートで龍脈整った!てなった後にまた怨霊出てきて・・・ってなったし、各ルートエンド迎えた後にまた怨霊出てくることがあったら・・・!?いつか七緒は龍神になってしまうの!?という不安があります。大丈夫だよね?もう龍脈整ったのよね・・・?私ここらへんの遙かの龍や神子や八葉の仕組みわかってない。教えて!

大和ルートでカピタラ破局したら気狂ったカピタンが悪魔崇拝組織ヘルファイアしませんか?大丈夫ですか????????????

 

もし、もし大和エンドのその先に七緒が龍神になってしまいそうになったなら。

大和はどうするんだろう。違う時空にいても、七緒がどこにいても心の拠り所にする大和だから、幸村のように送り出すのだろうか。

でも大和は幸村ほど、使命を重んじる男でも運命を受け入れる男でもないし、違う時空にいて七緒が幸せにしているならともかく、みんなのために犠牲になることを許すんだろうか?それは許してくれない気もする。

七緒のすることを全部結局ハア・・・って言いながら付き合う大和だけど、これは許してくれないんじゃないかな。

天使病の未来いやだけど、幸村や五月の目の前に現れた選択を、他の八葉ならどう受け止めるのか見たくもあって。

また龍脈傷ついて七緒、龍神なってくれんかな♪♪♪ 祝言あげて幸せにしとる長政ちゃんや兼続にもその試練頼む♪♪♪

 

感想おわり!

帰ってくる場所、カヌチ(遙か7 大和感想)

 

数ヶ月寝かせていた遙か7をプレイしました。まだ大和のみだけど、大和への好きが溢れすぎて文字に変えて身体から発散しないと体調が悪くなるので文字に変えたいと思います。

 

数ヶ月寝かせていた理由は秀信エンドを迎えていたからです。

織田の姫として生きたかった - Togetter

秀信トラップにまんまと引っかかり、〜完〜を繰り返していました。

 

秀信は本当に素敵な男だった。大和と恋をしたので攻略不可となったけど、大和と結ばれた今は岐阜城で居候させてもらいながら穏やかに同じ時間を過ごしています。大和の帰りを待ちながら、秀信と季節の移ろいを楽しんでいて、これが一番の幸せの形です。恋愛感情はなくとも叔母として秀信のことを大切に思うのは今も変わっていません。どうか秀信が幸せに生きる未来が続きますように。

 

アンミナで摂取する予定だった(できなかった)ネオロマンスを浴びたい!!!!!!とプレイしたので、15時間かかるド長い共通もストレスなく攻略することができ、ああ私が遙か7をプレイする時は今だったんだなあと思います。

 

大和ルートは驚くほどに私の好みと萌えとloveを詰め込んだルートでした。

元々大和は声も顔も性格もキャラとして好きだけど、それ以上にルートの展開やシナリオが私の好みにクリティカルヒット

私が乙女ゲームを作るとしたら(もちろんクオリティはこんな高くないけど)大和ルートのようなものができると思います。

それくらい私のすきが詰め込まれていて、プレイ中たくさんハッピーをもらいました。予想外な萌えにも興奮するけど「自分はこういうのが好きなんだ」と自分自身でわかっているものをいくつもぶつけられるのも気持ちがいいですね。

好きだから過去何度も経験した萌えなのに、それでもやっぱり萌えます。目の前にたくさん餌を出してもらいました。パブロフの犬です。これを出されたら萌える、わかっていても身体は正直で汗と涙がたくさん出ました。うれしかったです。幸せでした。

 

そして大和ルートからはカヌチを感じました。

時々カヌチ発作を起こすカヌチューなので、カヌチイズムを感じると興奮します。

別にカヌチを感じなくても大和のことは大好きだったんだけど、好きなものを出してもらえると嬉しいし、何より一番助かったのは萎えポイントを「カヌチだ!」と興奮材料にできたことです。これはとても運が良かったと思います。カヌチだ!と思えなければ萎え切っていた可能性もある。

終盤のラスボスあたりの雑さが酷かったけど「カヌチだ!」と興奮して笑い飛ばすことができてラッキーでした。

壮大な共通ルート(コーエーの得意な時代だから楽しみすぎちゃったのかな?それもまた楽しんでるのが伝わってよかったですね)からの雑な最終決戦は、とてもカヌチでした。

大和が関ヶ原の戦いの中心人物じゃないだけで、他ルートでは面白いんだろうか。でも仲良く一緒にご飯を食べていた面々が、二手に分かれてコロシアイするのカヌチの審判の刻を感じてしまう!だから他ルートの展開が雑でウワ...なったとしても、カヌチだ!と思えばプラスに受け取ることができそうです。明るい未来が待っています。

 

では、大和のすきなところたくさんあるので、それを書いていきます。

まず大和のキャラ設定がとにかく好みです。

見た目かわいい、声サイコー。幼なじみだいすき!

案外テンプレに当てはまらない男なのがいい。よくいるクールな幼なじみ枠かと思ってたら結構お喋り好きだし、アイドル好きやミーハーな所があったり、だるそうに話すけど根は優しくて他人に寛容でフラット。今時の令和のリアルな若い子って感じで案外乙女ゲーム界にいない男でいい。

喋り方が、本当にそこらへんにいる今時の子という感じでよかったです。(今時の男子高校生と喋ったことないからわからんけど)(アンミナのカナタくんのTwitterといいコーエーは男子高校生に詳しくなったのかな・・・)

あと、言葉のチョイスがかわいい。大雑把にいうとツンデレなんだけど、言葉は刺々しくなくて可愛い言葉のチョイスをする。「避けられる」ということを「ちょっと近づいたら、うわって言って結局逃げていくかも」とか。可愛い。

素直になれない子ではあるけど、いじけた声音で「・・・笑わない?」とか「俺の考え間違ってると思う?」と可愛く聞いてくるのがたまらなかった。

そして、信彦の演技が大天才!天才!つっけんどんなんだけど甘えたでもある。スネ可愛いというジャンルを築いた。信彦この演技ばかりしてほしい。

大和が本当は優しい子だということはみんなすぐにわかることだけど、この声音と言葉のチョイスでより伝わる、だいすき。

 

それから、七緒との関係性。

幼なじみは元々すきだけど、2人の距離感はすごくすごくいいなあと思う。

ひとりぼっちの大和の逃げた場所がそのまま居場所になるっていい。ひとりでいいって思ってたけどそう思ってる時も、七緒が隣にいて心地いいと思っていたのがいい。それを後から気づいて温かい気持ちになる大和がいい。

ハア?て言ってめんどくさそうな顔をしてなんでも付き合ってくれるだろう大和が好き。そうやってずっと一緒にいたというのがよくわかる。

当たり前のように戦国時代にも一緒についてきてくれて、当たり前のように命をかけて守ってくれるし、当たり前のように神子の代わりに死ぬ覚悟もしてくれる。なんでもない顔をしてすごいことをしている。自分も与えられてる?と驚いていたけど、七緒がしたことと同じことを大和だってしている、救われているよ。

七緒の大和への距離感も大好きなんだよね、幼なじみ物として最高。

大和と接する時に、距離ちか!って言われる物理的な距離感もすき。スキンシップが何気に多いのもすき。それに対して距離感おかしい?というところもすき。大和ルートは「距離」を描いているのが感じられていい。最初から最後まで。

ルート中もなにか特別なことをいうこともなく、特別なことをするわけでもなく、大和をただ受け入れて、見ているだけだった。それが大和の居場所を作ってると本人は自覚なくずっと昔から。ルート初期にまだ不安定だった大和を見ても(荒れてるなぁ)と思うだけだったのがいい。本当に見たまんまの大和をそのまま受け入れて、それだけ。評価をつけることもなく見たまんまを受け入れるだけ。

そんな2人にとって、ただ隣にいる、というのはとても大切なことなんだと思う。他の誰よりも。2人の関係性が恋人になっても変わらないスタンスなのがいい。

 

と、キャラ設定と関係性が最高なのでこの時点で大和は最萌えなんだけど、そこからさらに最高!人生!と思うのはルートが好みの詰め合わせだったから。ルートの起承転結、全てがすきでここまで全部好み!というのは珍しい。相性が本当によかった、嬉しい、だいすき、happy。

 

まず、離れ離れにさせられるイベント。

私は、届く距離にいるのに触れられない みたいなシチュ(やポエム)が好きなので、刀の呪いイベントはクリティカルヒットイベントでした。

乙女ゲームにおける拒絶も好きなので、大和の苦しい拒絶もすごく好き。

そしてそして、ヒロインの方が寂しくなって会いたくなって追いかけるのが、ほんとうに大好き!

呪いの刀イベントは、私に萌えの3連鎖をくれました。最高!

拒絶でお互いつらいのも切なかったし、こっそり助けてくれる大和も声だけで大和だとわかる七緒も、手が届かない距離で話す2人も、そこで大和が話してくれた内容も大好き。

それから、2人がまた触れ合えるようになった時にドバドバ泣いた。ドバドバ泣いてたら大和が「だっさ、泣いてんの?」というたのでシンクロ5000000%キメた。

ここ本当に大好き。言葉を発さないままかけよって抱きしめて「遠くない」ていうのがすき。普段素直になれずにごまかす大和が、気持ちを隠せなくなって嬉しさ我慢しなくて、涙がじわじわでました。

大和がここまで感情を丸裸にしたのは、ルート中ここだけだったと思うんだよね。後半嬉しそうにしてるところもあったけど。

それほど大和にとって七緒の隣にいられないというのは大きなことだったんだと思う。今までずっと居場所にしていたのに引き剥がされて、不安がとけて心から安堵している姿に、私の心もとけました。絶対にもうひとりぼっちにはさせへんで!!!

 

そして、テーマが帰る場所になっているので「おかえり」と「ただいま」があること。

私これにめちゃくちゃ弱い。高木ゲーで育った高木チルドレンでただいまに弱くないオタクおらん。「ただいま」が何度もあってそのたびに心がじわじわした。

最終的なエンドも常に一緒にいるわけではない距離感がすき。「隣にいる」が「帰る場所になる」に変化したのもいい。この変化の描き方がうまいのがまた素晴らしい。

私は物語の〆方をかなり重要視しているオタクなんだけど、最後の〆言葉が「ただいま」なの理想と好みすぎて倒れてしまったし100000000点!とひれ伏すしかなかった。私が乙女ゲームつくっても絶対「ただいま」でしめるとおもうもんね、理想すぎる。

ここまでヒットを出しまくっているのにサヨナラホームランも決められてしまってとてもいい気持ちで終えることができた。

 

そして、ルートだけじゃなく大和が人生の男だと思ったのは、自分だけで自分の道を拓ける男だったから。ヒロインがいなくても真っ直ぐ進める男だから。

呪いの刀も、父との確執も、大和が大和自身の力で乗り越えたのがすごくすき。

ヒロインのカウンセリングがあるわけでもなく、己の心と向き合って1人修行を重ねて、自分自身で乗り越えたのが最高だった。

そして、これからの自分の居場所をヒロインに相談することもなく、ヒロインの選択を気にするわけでもなく、自分で決めたのが本当にいい

 

大和が特別な男になった瞬間は、七緒がどうするかを七緒に任せたとき。

ここで大和が一緒にいてほしいと言ったら、私の特別にはならなかったです。

呪いの刀イベントが終わってまた触れられるようになったとき、あれほど安堵していた大和。七緒の隣にいることに一番執着してもおかしくない人なのに。

それなのに「だから、どこにいてもいいよ」と言われて、ヒロインに影響されないヒロインがいなくても自分の足で立っていられる男が好きな私は完敗しました。

まあもちろん私が選ぶ未来は、大和との未来なんですけどね!いくら心の拠り所にしてくれてるからって居場所にしてくれてるからって、大和の隣にいられないなんて嫌だし、ひとりぼっちになんて絶対にしない!

七緒の言葉で言うなら、笑えば肩がぶつかって、手を伸ばせばすぐ届く。ずっと昔から当たり前だった大和の隣にいたいよ。

離れて大和の幸せを願うだけじゃ足りないよ、やっぱり1番隣で見ていたし、いろんな話もききたいし。これは恋。

 

 

大和は、私の大すきを詰め合わせた特別な男の子です。見た目も声もすきで、幼なじみでもあるし、自分の目標まで努力続けてそれを達成するまでヒロインを待たせる子でもあるし、傷ついた瞳をしている獰猛なものを飼っている子でもある、ツンツン憎まれ口叩いてるけど言葉とは裏腹にとても大切にしてくれる子でもあるし、まだ青いけど自己評価正当な将来有望な子でもあるし、魂が美しいストイックな子でもあるし、ヒロインがいなくても生きていける心の強さがあるけど、ヒロインといると息がしやすくなる感じの子でもある。私の好きなタイプをてんこもりにしてる。すきにならないわけがない。

 

私の好きがたくさん詰まった宝箱みたいなルートでした。ひとつずつ取り出して思い返すほど幸せな気持ちになります。こういう気持ちになる人とルートに出会えることは多くはないので、とても幸せです。

プレイできてよかったです、ありがとう!